扉絵は夜の山中。

果たして山岡は現れるのか!?

 


スポンサーリンク


 

マツが遺体を埋める場所を斜面に決定。

斜面の方が楽に掘れるから。

 

スズムシがマツに聞いて、友達が埋まっているところに線香をあげに行く・・

 

車の中の洋子とユーカリ。

洋子は銃を握っている。

 

ユーカリは山岡を撃つなら絶対にためらうなと助言。

脚を狙うとか中途半端じゃダメ。

必ず心臓が頭を撃て。

 

洋子が

頭は撃たないのでは?

と聞く。

 

それは山岡個人のこだわりだとユーカリ。

自分も必要なら頭を撃つという。

 

ユーカリ
「銃に対して山岡は敏感だ。

抜いたら当然山岡は撃ち返して来る。


スポンサーリンク


ふだんは山岡のユーモアに忘れがちだが、根は残酷で凶暴だ!!」

 

 

社長はフードをかぶった男とすれ違う。

その瞬間、相手の顔を見て社長は反応した・・・

 

アザミが駆け付けた。

社長がフードをかぶった男とすれ違うのを見て銃を抜く。

 

しかし、フードの男は社長の顔見知りだった。

軽く挨拶をして別れる二人。

 

 

スズムシは友達の顔を思い浮かべて線香を上げる。

自分のせいだと言って謝る。

 

ガサ

 

枯葉を踏む音がしてスズムシが振り返る。

 

洋子とユーカリは車の中で周囲を警戒している。

窓越しに山岡が車の中を覗いているのを洋子が発見!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク