7月17日 ネッツ多摩昭島球場 青道と八弥王子の試合は6回を終わって

青道 8-0 八弥王子

 
 


スポンサーリンク


 

7回表八弥王子の攻撃。

この回に2点を返さないとコールドが決まる。

未だノーヒット。

フォアボールが2つだけ。

三振11個。

先頭打者の川端は執念のヒット!

次は4番黒瀬。

御幸にも降谷にも油断はない!

 

ワンボールから黒瀬は変化球を空振り。

次は高めの速球を見送った。

ボール。

 

黒瀬は自分に言い聞かす。

(大丈夫・・

見えてる。

当てに行くな・・

しっかり振り切れ!!)

 

ランナーの川端

(もっと変化球投げて来い・・


スポンサーリンク


御幸だって後ろに逸らす事もある・・)

 

黒瀬
(俺らがやって来たことは無駄じゃない。)

 

川端
(まだチャンスは残ってる。)

 

降谷投げた!!

速球がうなりを上げる!

 

黒瀬
(無駄なんかじゃ・・)

 

黒瀬打った・・が、これはショートへの内野ゴロ。

倉持が捕ってセカンドの春市へ送球。

セカンドはアウト。

春市は一塁へ!

これもアウト!!

6-4-3のダブルプレー!!

また二人が魅せた!!

 

八弥王子の守備にも劣らない青道の二遊間が最後の望みを絶ち切った!!

 

セカンドに滑り込んだ川端は仰向けのまま放心状態・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク