全国高校サッカー選手権大会。

準決勝は埼玉スタジアム。

私立聖蹟 対 公立桜高

運命の一戦がキックオフ!

 


スポンサーリンク


 

丸岡
「序盤は覇権争いだ。」

甲斐
「うん。

どちらも譲らないだろうね。」

 

風間がいないことを気にかける甲斐。

丸岡は

それを言うなら桜高も同じだという。

今日も成神はベンチスタート。

絶対的エースという点では聖蹟における風間の存在より大きい。

ただ、桜高の場合はいないことを前提にチーム作って来ている。

対し、聖蹟は手持ちでエースの穴を埋めなきゃならない。

 

甲斐
「そりゃ酷だろ。

メンバー構成上風間の代わりは柄本ってことになるけど・・

風間の代わりなんて簡単には見つからない。」

 


スポンサーリンク


聖蹟がボールを持ち、桜高がプレスをかける。

聖蹟はロングボールを入れる!

空中戦だ!

セカンドボールも上!!

 

犬童と水樹の争い!

水樹がヘッドで落とす!

こぼれ球をつくしが拾う!

 

つくしはバックパスで佐藤へ!!

 

甲斐&丸岡「お・・」

小百合はつくし母に

「つくちゃんですよ!!」
 

つくしは腕を大きく下から上へ前へ出るように振り上げる!

つくしがチームを鼓舞する姿に丸岡と甲斐も驚く!!

 

スタンドからは大きく聖蹟コール!!

 

聖蹟は一気に桜高陣地に入る!

聖蹟臨戦態勢!!

 

水樹の位置が少し低い。

そして中央寄り。

だがその分速瀬がワイドに開いてるぅ!!

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク