職員室の寺田先生。

電話が鳴るたびに緊張している。

今日は萩原の城正大の推薦の合否の連絡が来る予定だからだ。

 


スポンサーリンク


 

 

萩原はプールを眺めてぼんやりしている。

そこに篠崎がきて 先輩! と声をかけた。

 

篠崎が妙ににやにやしている。

萩原は城正大からの返事はまだだと伝える。

 

萩原
「心配しなくてもあたしなら大丈夫。

自分でも不思議なくらい平気なの。

仮に落ちたとしても・・・

もう泣いたりしないから。」

 

篠崎は真面目な顔に戻って

「はい。」

 

梅ちゃんもプールに来た。

萩原を探していたようだ。

すぐに職員室の寺田先生の所へ行くように伝える。

 

梅ちゃんと篠崎は職員室の外で待っている。


スポンサーリンク


気になってちょっと覗くと・・・

寺田先生が萩原に話した後に涙ぐみ、萩原はぺこりとお辞儀をしている。

 

萩原が廊下に出てきた。

結果は・・・

合格!!

 

梅ちゃんはガッツポーズ!

篠崎は感極まって涙・・・

そして

「よかった!」

を繰り返して萩原に抱きつく!

 

萩原
「皆が練習に付き合ってくれたおかげだよ・・・

ありがとう。」

 

 

ハマジの教室に中島が来た。

「ボーイ!

萩原の推薦の結果が出たらしい!」

 

合否はまだ聞いていないのだが、ハマジは

「やった!

先輩はやったんだ!!」

と言って萩原の教室へ向かう!

 

その様子を速水は見ている。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク