息をしなくなったスズムシを見下ろして山岡は

「俺に会ってから恐怖を満喫したな。

うらやましいよ~」

と言う。

 


スポンサーリンク


 

ユーカリは飯を食いに行こうと山岡を促すが・・

皆殺しの筋書きだったと言って山岡は思案する。

「せめてあと一人くらい・・」

 

ユーカリは

やるなら早くやりなよと急かす。

しかしメインはアザミと佐藤明。

自分ならアキラを殺した後に絶望するこいつらをデザートすると話す。

 

山岡はデザートの発想はなかったと、気が変わったかのように見せたが・・

クロに銃を向ける!

 

ドンドンドン

 

三発発砲!!

 

しかし銃弾はクロをわずかに外れた!


スポンサーリンク


山岡は砂川の銃だから一緒に埋めてやれと言って銃をクロに投げた。

 

山岡とユーカリは歩き出す。

山岡はバイクで来たからニケツで帰ろうという。

 

ユーカリは山岡にわからないように、マツに顎で軽く合図する。

マツには伝わった。

 

命の危機が去り、クロは大きく息をつく。

マツが、ユーカリはクロを助けたと話す。

 

納得いかない様子のクロだが・・

マツ
「アイツが先に足を撃たなかったら

山岡の弾は心臓にあたってたの~・・」

 

スズムシは残念だったが。

クロは洋子を心配して車に駆け込む。

 

洋子はまだ意識を失ったまま。

心配するクロより先にマツが洋子の肩に手を当てて名を呼び揺り起こす。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク