前回カナタはテイラーを抜いて8位に!

先頭の2台は国道1号線に出た。

 


スポンサーリンク


 

ここからは小田原パイクスピークとの共用区間を逆走する形になる。

独仏のミドルサイズミッドシップどうしの激闘が続く!

 

沢渡はベッケンバウアーの走りをダサいと感じていた。

雨の中であからさまにセーフティーな走りをしているから。

今まではそれで勝てたかもしれないが今回はそうはいかない。

沢渡は1周目は後ろについてじっくり分析し、2週目に勝負をかけるつもり。

(後ろからブチ抜かれる気持ちをあじわってもらうぜ!!)

 

3位グループが続々とセクター3へ突入!!

その後方でちょっとした動きがあった!

単独の7位を走る5号車坂本に86が接近!!

 

池田は86号車のこの位置に驚く。

田中が

林間区間を脅威のハイペースで駆け抜けてきたと説明する。

 

坂本
(ふざけんな・・

4WDでもターボでもない・・

特別なメカニズムが何一つないゴミみたいなクルマが


スポンサーリンク


なぜオレに追いついてくる・・!!

うすっ気味悪いガキだぜ!!)

 

カナタの86は坂本のアウディの後ろにピタリと付いている。

(速いクルマですアウディ・・

4WDを作るキャリアでは世界一のメーカーです。

それでも前に出なければ・・・

上には行けない・・

楽しいです・・・

MFGがこんなに楽しいなんて

体験してみるまでは想像もできなかった・・)

 

カナタに煽られるように坂本のペースが上がる!

この2台が3位グループに追いついた!!

 

3位グループは6台の大集団に膨れ上がる。

その一角に2リッターNAのトヨタ86GT

 

この状況に誰よりも驚いているのはオガタ。

カナタのドローンが前を行く車を映しだす。

押しも押されぬ神フィフティーンのトップランカーに交じって自分のボロ86が走っていることが信じられない。

(こええよカナタ。

何やらかしてんだ。

そんなことができるクルマじゃねーんだよォ)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク