ユノの

風精霊創成魔法 スピリット・オブ・ゼファー

を見てパトリはユノの成長スピードに驚く。

 


スポンサーリンク


 

王子は何かに気づいた様子。

風属性に剣の魔法と言えば・・・

 

しかし五つ葉のグリモワールを扱うアスタについては見当がつかない様子。

 

そんな王子にセクレが説明する。

彼は魔力を持たずに生まれてきた身の程知らずの馬鹿な少年。

ただ、この国で一番努力した、一番諦めの悪い馬鹿な少年。

 

断魔の剣の制御に成功して

” ブラックディヴァイダー ”

を発動したアスタだが・・・

長く持ちそうにない。

 

ユノは一瞬で決めるつもり。

「アイツを斬るまで・・・

持たせろよ・・・?

アスタ・・・!!」


スポンサーリンク


 

ユノとアスタは沢山いる噛み付き巨大ヘビとヒダヒダの中を切り裂きながら進む!!

 

悪魔は

威勢はよくてもそのスピードでは自分のところまで届かないだろうと余裕な感じ。

 

しかしアスタとユノは一瞬で悪魔の元へ到達!!

断魔の剣が悪魔の胴体を突き刺した!!

 

反魔力が風を追い、風魔法が虚空をかけた素晴らしいコンビネーションだった!!

 

さすがに悪魔は

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」

と断末魔の叫び!

しかし悪魔の心臓を狙ったはずのアスタの剣は心臓から外れてしまっていた。

突き刺す瞬間に心臓が移動したのだ!!

 

悪魔の心臓ははゴミ共を全員殺すと言って呪文を唱えだす!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク