全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 対 桜高

前半3分

君下のシュートは近藤に弾かれた。

聖蹟のコーナーキックから。

 


スポンサーリンク


 

キッカーは両足で蹴れる君下。

 

しかし桜高のディフェンスラインは背が高い。

加えて犬童185

芹沢171

近藤が185

 

173センチの如月が小さく見える。

単純に放り込んでも難しそうだが・・・

千手は何か策がありそうだという。

 

近藤がマークを確認しようとするが・・

聖蹟が固まっていて誰が誰をマークするのかわからずに戸惑っている。

 

如月に

「最後位まともやって欲しいものだ。」

と言われてカチンとくる近藤。

 

君下が手を上げてキックの体勢に入る。


スポンサーリンク


固まっていた聖蹟が動き出した!

トレインだ!!

 

新渡戸に鈴木に佐藤にそれぞれマークがつく!

つくしはマークを外そうとするが・・

きっちりマークされてしまう。

 

君下はチョンと蹴る。

亀山がチェックに向かう!

 

君下は近くの灰原に渡す。

 

犬童
「君下だ!」

亀山
「わかってるよ!!」

 

亀山の前で交差する君下と亀山。

ボールを持っているのは灰原!!

変化をつけてきた!!

 

マークがずれている!

 

灰原が大柴に合わせて上げる!

ドンピシャだ!

「決めろよシバ!」

 

しかし!

大柴の前に如月が割り込む!

大柴はジャンプできない!

近藤はガッチリキャッチ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク