クイーンの手下たちはビッグマムを見てビビっていたが・・

 


スポンサーリンク


 

クイーン本人は戦う気満々!

お汁粉は一滴もやらないと言ってブラキオサウルスに変身!!

 

「いいから!

おしるこを!!

よこしなよォ~!!」

と言ってビッグマムはクイーンの頭を掴んで地面に叩きつけた!!

 

ビッグマムとクイーンの戦闘開始!!

 

クイーンの手下だけでなくヒョウ五郎も目を丸くして驚いている。

「何だあの老婆!!」

ルフィ
「ただのローバじゃねェんだよ!!」

 

ビッグマムは攻撃の手を緩めない!

クイーン(ブラキオサウルス)の尻尾を掴んでグルグルと振り回す!!

「おしるこよこしなトカゲ野郎ォ!!」

 

体長25メートルのブラキオザウルスが周囲の物や手下をなぎ倒しながらブン回る!!

逃げ惑う手下達!!

 

ビッグマムはブラキオザウルスを地面に叩きつけた!!

兎丼採掘場全体が揺れる!!

 

その振動でキッドとキラーは水の中から放り出されて助かった!!

 

クイーンは立ち上がれない。

13億の男がたったの2撃でのびてしまった。

この事実に手下たちは震え上がる。

本物のビッグマムは次元が違う!

カイドウに連絡を取ろうとする手下たち。

 


スポンサーリンク


さっきの振動で河童の河松が入っている檻が壊れている。

看守たちもその檻には誰が入っているのか知らないのだが・・・

看守たちはババヌキにビッグマムを撃っていいか聞くが・・

ババヌキがカイドウの指示を仰いでからにしろという。

 

しかしカイドウに連絡を取ろうにも スマシ が通信不能な状態!

 

これは実はカリブーの仕業。

スマートタニシには念波が弱いという弱点がある。

ここのタニシの念波はまず各郷に一匹いる親分タニシに送られて、そこから念波を飛ばす方式。

兎丼にいる親分タニシをカリブーが飲み込んだのだ!

 

通信が遮断されたので仕事がしやすくなった雷ぞう。

見張りを倒しながら鍵をドンドン奪っていく!!

 

雷ぞう
(待っていろ河松!!

必ずお主を解放する!!)

 

ビッグマムがついにおしるこの鍋を発見!!

嬉しそうにふたを開けると・・・

中はからっぽ!!

 

ビッグマムの顔色が変わったので全員が避難する!

 

ルフィは大きな声で

おしるこうまかったなーと言ってしまう。

 

当然ビッグマムに聞こえてしまった!!

 

お菊とチョッパーが土俵上のルフィを発見!

チョッパー涙・・・

「見つけたけど

やっぱり問題の中心にいるんだな―お前は!!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク