3位グループが駅伝ストレートへなだれ込んできた!

 


スポンサーリンク


 

2位との差がちょうど駅伝ストレートいっこ分の間隔にまで開いている。

激しいウォータースプラッシュで後列のマシンが識別できない!

カナタは3位グループの最後尾。

ついていけるか。

 

大石大吾は前園の後ろ。

トップスピードではウラカンがNSXを上回ると判断した大石はストレートで勝負をかける!

水煙が視界を遮る中、大石は横っとびに抜けだした!

ウラカンがNSXに並びかけるが・・・

 

前に出る事は出来ない!

一歩及ばずオーバーテイク失敗!

 

前園
(簡単には行かせるもんか。

NSXのトラクションを甘く見るなよ!!)

 

3位集団の6台がゴール手前のヒルクライムを駆け上がっていく!!

86号車がここでは集団から遅れることが予想される。


スポンサーリンク


 

9位グループの3台が駅伝ストレートに突っ込んできた!

8号車テイラー

7号車大谷

9号車相庭

 

9号車がスルスルと出て行き・・・

7号車に並んだ!

 

相葉
(横は見えるが正面は何も見えねえ。

テイラーのケツに突っ込むつもりで踏んでやらあ!!)

 

AMG GTR 対 ニッサンGT-R

 

9号車が7号車を抜いた!!

日独のGTR対決はニッサンに軍配!!

 

同じ様なシチュエーションでウラカンはオーバーテイクに失敗してニッサンGT-Rは成功した。

どこに違いがあったのかを池田が解説する。

 

両方とも4WDだが、この場合は仕掛けられた2台の違いによるところが大きい。

ミッドエンジンのNSXに対してAMG GTRはフロントエンジン。

トラクションが有利な分だけ13号車のトップスピードが伸びた。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク