ヒロアカ ネタバレ 233話

  

サッドマンズパレード直後。

トゥワイスが気絶しているトガの各サイズを測る。

勿論増やすためだ。

トガ自身を増やして輸血させる作戦!

 


スポンサーリンク


 

そして1体増やした。

元気なころを増やしたかったが、今の姿を測ったので仕方がない。

 

※トゥワイスの 2倍 は、大将の外見を測った時点の状態で再現する。

なお、性格・記憶などの内面はトゥワイスが最後に見た時点にアップデートされる。

ただし自分自身はその限りではない。

 

可愛い顔がぐちゃぐちゃになっている。

治るかどうか心配しているトゥワイス。

きっと荼毘が整形外科を紹介してくれる。

トゥワイス
「生かす。

絶対にだ。」

 

近属が沢山の屈強な人形を操りつつ分倍河原を探している!

四ツ橋に失敗だと言われたことを気にしている様子。

 

 

スピナーはトゥワイスの分身たちに指示を与えて戦っている。

花畑を狙うように指示を出す!

 

以前花畑が演説で幹部のキュリオスが倒れたことを伝えると解放軍戦士たちがショックを受けていたことを思い出した。

そこで解放軍は上を敬う気持ちが強いと、スピナーは判断したのだった。

Mr.コンプレスも花畑が司教役として人を集めていると言っていた。

 

スピナーはトゥワイスの分身を従えて壇上の花畑に近づこうとするが、多くの解放軍戦士たちが行く手を阻む!!

スピナーの思いは


スポンサーリンク


少しでも死柄木の負担を減らしたい!

それだけ!

 

スピナー
「バフ掛けのお偉いさんが前線立つなよな!

ロールも知らねー奴ァ

即ブロックされちまうぜ。」

 

花畑
「若者言葉か何かでしょうか。

意味はともかく・・

聡い判断であります。

ただ・・・

異能弱者にそれが敵うのでありましょうか。

伊口秀一!」

 

花畑は両腕のリングから セブンスラウド という顔面につけるスピーカーを生成!!

(戦士たちの体力を使いきることになるが・・・)

 

花畑孔腔 

解放コード トランペット

異能 煽動

彼の声に宿る特殊な電磁波は彼に心を許すものを高揚させて肉体・精神をブーストさせる。

声・すなわち空気の振動が大きければ大きいほど効果は上がる!

 

セブンスラウドを顔に着けて花畑が叫ぶ

「皆さん!!

我々を脅かす敵に天誅を!」

 

解放戦士たちは士気を最大限に上げてスピナーやトゥワイスの分身たちに襲いかかる!

 

多くのトゥワイスの分身はやられてしまうが、スピナーは壁に張りついて逃げた。

そんなスピナーに花畑は語りかける。

「異能 ヤモリ

出来ることといえば壁に張りつくくらい。

君は・・・

いわゆるひきこもりだったそうですね。

虐められて。

今此処にいる理由はその怨嗟でしょうか?

残念ながら私には君が何かを為せる人間には見えません。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク