全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 対 桜高

前半5分

0-0

君下はつくしとのトリッキーなワンツーで犬童を振り切った!

 


スポンサーリンク


 

チャンスだ!!

 
ワン とパスを要求する水樹に君下はスルーパス!

 

しかしこれは長身のCB、2年の有間にクリアーされる。

 

中野
「少し厳しかったか?」

加藤
「止めた方を褒めるべきぃ。」

 

君下はいつにもましてキレッキレだが、細工がいつもと違うと観客。

ボールを持ったら何かを起こす期待感はある。

 

君下父は息子のプレーにワクワクが止まらない。

隣のツルツルメガネのオジサンが

「ンー敦君活躍してますね。」

と君下父に話しかける。

そこのことに大柴姉は驚く。

 

君下父は

「まだまだですよ 義喜さん」

と言い、義喜さんは

責任感が増した感じだが少し固いと話す。


スポンサーリンク


しかし

「聖蹟が合ってる気がします。」

との言葉に君下父も

「はい そう思います。」

 

義喜さんが楽しそうに話すことに驚いている大柴姉。

 

この義喜さん、喜一と姉のお父さんかな。

喜がついているし。

 

桜高のスローイン。

ここでも聖蹟は厳しいプレッシャーをかける!

倉科丈一郎は亀山へスローイン。

亀山はワンタッチで戻す。

 

しかし水樹がチェックに行く!

丈一郎へ水樹が圧倒的な圧力!

ボールを奪えばすぐチャンスだ!

 

速瀬
「ここでのファウルは怖くねえ!

ガンガンいけ水樹!!」

 

しかし丈一郎もフィジカルデビル水樹の圧力に耐えている!

キープを続ける!

 

石動と浦は位置的に危ない、ここははたくところだと言う。

 

丈一郎は何とかしのいでいる!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク