全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 対 桜高

前半7分

0-0

サイドの速瀬は1年亀山に一度ボールを取られるがすぐに取り返した!

 


スポンサーリンク


 

前半7分経過!

目まぐるしく攻守が入れ替わる激しい展開!!

今度は聖蹟!!

 

得意のショートパスでつないでボールは臼井へ。

臼井は走っている速瀬へロングパス!!

再び亀山が行く!!

 

亀山が追いついた。

速瀬は止まる。

 

亀山
「へへ。

抜かせねえよ。」

 

速瀬は抜くつもりはなく、佐藤へバックパス!

佐藤はワンタッチで水樹へ!

 

水樹が持った途端にすごい声援!!

この位置で持てば大チャンス!!

相庭
「スーパースターかよ。

俺より人気じゃねえか」

 

水樹より大きいDF(3番)が水樹につく。


スポンサーリンク


水樹がかわしたと思った瞬間!

もう一人のDFがボールを奪取!!

 

大塩監督「よし。」

 

水樹が簡単に止められて観客はショック!

ケガ?

調子悪い?

と水樹を心配する声も。

 

大柴
「この下手くそが!!」

水樹
「不徳の致すところ。」

 

しかし浦はDFを褒める。

いいDFだった。

 

石動
「ファーストディフェンダーは抜かれる覚悟で当たって来ている。」

保科兄
「あれで水樹に圧力をかけることができた。」

千手
「そこのコントロールミスをセカンドディフェンダーが狙っていた。

2対1のお手本のようなディフェンスだった。」

 

スペースに走り込ませなければ怖くない。

いわば ” 水樹封じ ”

 

ドロップアウト組の真中
「トラップはまだ練習が必要だな。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク