8月6日。

DL学園は第一試合で愛媛の祭美を2-0で下した。

そしてその日の激闘甲子園ではこの日4打数4安打(1本塁打)の大活躍を見せた花本のインタビューが放送された。

 


スポンサーリンク


 

せっかくの晴れ舞台なのだが・・・

花本は緊張しておならがいっぱい出たこと。

その原因は朝バナナを食べ過ぎたこと・

2回戦以降はバナナ禁止にすること、

などと言うことを話す。

そして

「お風呂で滑ってこけちゃった長野さんの分も

ケガには気を付けて一生懸命頑張るです!!」

と締めくくった!

 

このインタビューが尺をとり過ぎたおかげで狩野の選手宣誓は放送されなかった。

 

マリオの三塁打も、ルイージの犠牲フライも

天津の三安打完封も全部花本の活躍に食われてしまった・・

大阪大会ではメンバー外だった2年生が

ケガでベンチ外れた主砲に代わって甲子園で大暴れというのは番組にとっては美味しいネタだから仕方ないが・・

 

長野は激闘の取材を断っていたという。

「主役はボクじゃないので。」

と言って。

 

野球ファンの涙の材料にはなりたくないという事か。


スポンサーリンク


大会期間中は長野に取材が殺到するだろうとマリオが予想する。

 

皆で広間に集まってテレビを見ているが、その場に花本と長野の姿はない。

花本は部屋で激闘を見ているだろうが、長野は見ていないだろうと、ちょっとしんみりした空気になる。

 

狩野は話題を変える。

校歌が気持ちよかった。

5万人の前で歌うなんて初めてだったし、ビヨンセの気分が味わえた。

生の人文字も、ブラバンの応援も最高だった。

サブイボ総立ちで武者震いが止まらなかった。

 

聖者の行進

アラレちゃん

ヴィクトリー

ウィニング

ツアラ

コスモ

ヤサカ

打席でどの曲がかかるか楽しみにしていたが初っ端から一番好きな

5・1コールがかかって興奮しすぎて三振してしまったとおでこを叩く可能。

 

因みにマリオもルイージもヤサカが一番アガるらしい。

 

長野の夢は聖者の行進でホームランを打つことだったが、それを1打席目で叶えたのは花本だったというのは皮肉な話だと楠が言う。

 

これを聞いた狩野が

ピキッ

と反応。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク