カナタのオーバーテイクについて池田は上り勾配が下り勾配に切り替わる分岐点を狙ったのだろうと解説した。

レーシングドライバーは左右のヨコGには強いが、上下の変化には慣れていない。

人の三半規管はこうした状況で一瞬だが平衡感覚を失ってしまうもの。

 


スポンサーリンク


 

この様子を高橋啓介は横浜にある自分の会社で見ていた。

この手の裏技は啓介も兄である涼介からプロジェクトD時代に散々叩き込まれた。

公道最速理論では定番と言えるもの。

藤原拓海から片桐夏向へと継承されたのだ。

(こっちもくり出すけどな・・

とっておきの一撃を。)

 

実況田中
「沢渡光輝

ベッケンバウアー

そして片桐夏向!!

池田さん注目のヤングライオンたちが雨の芦ノ湖デスエリアで躍動するーーっ!!」

 

現在カナタは7位。

6位の大石大吾はいつの間にか後ろに付いている赤いクルマを警戒する。

 

 

順位に変動があったのでエンジェルスの出番。


スポンサーリンク


今回はツインテールの萌絵ちゃん。

 

萌絵ちゃんはエンジェルスカメラにおしりを狙われるのが恥ずかしいのでなるべくなら下の列にはタッチしたくない。

 

恒例のクエスチョンタイム。

一回りしたので質問が変わる。

今回の質問は

今一番行きたいところ。

 

萌絵ちゃんは、阿佐ヶ谷にある焼肉屋に連れて行ってもらいたいと言う。

そこは予約が取れなくて有名なお店。

 

ファンはもっとロマンチックな答えを期待しているのではとインタビュアーは言うが、

萌絵ちゃんは自分の焼肉好きはファンならみんな知っているから問題ないと言う。

 

インタビュアーは、その店は上有統括本部長が行きつけだからお願いしてみればいいと言う。

 

萌絵ちゃんは本気でカメラに向かって本部長にお願いする。

 

スタッフたちは上有本部長の忙しさを知っているし、そんな軽い人じゃないと思っているので絶対無理だろうと予想。

しかし本人はエンジェルス全員を連れて行く気になっている。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク