薬師 0-1 市大三高

3回表 薬師の攻撃。


スポンサーリンク


 

天久は9番と1番を軽くあしらって、現在3回表ツーアウトランナーなし。

バッターボックスには轟雷市!

監督は増田と秋葉が簡単に抑えられたことがショック!

ここは雷市が頼り!

だったのだが・・・

天久のジャイロ回転する曲がり切らないスライダーを雷市は空振り三振!!

 

エースと主砲の第二ラウンドは市大三高天久光聖に軍配が上がった。

 

キャッチャーは轟の反応を見て、完全にストレートに偽装出来ていたと感じる。

 

それでも天久は

もっと小さくてもいい、1球でグシャっと・・・

と修正点を見出したようだ。

 

雷市は悔しさでうつむいたまま天久の球を思い出す。

見たことない回転と軌道だった・・・

 

すると

「カカ・・カハハハ。」

といつものように笑い出す。

凄い球を見てテンションが上がったようだ。

 

天久は轟の反応が嬉しそう。

 


スポンサーリンク


轟、とっくにチェンジなのにまだ打席で

「うお~

早く打席に立ちてェ~」

と叫ぶ。

 

審判「チェンジだよ。」

 

天久
(これで最後まで油断せずに済む・・・)

 

ベンチに戻ると田原監督が

「グッジョブ、天久ボーイ。」

と迎える。

 

曲がりの大きなスライダーは天久の代名詞だが、天久自身はもっと曲がりが小さい、一見ストレートに見えるボールを追及していたのだった。

もっと小さく曲がって、一球で仕留めたい。

ぎゅるんじゃなくて、ぎゅか!!

という感じ。

 

曲がり過ぎて制御しづらいスライダーをカット気味に投げることで新たなボールの回転が生まれた。

カットボールのように打者の手元で鋭く、スライダーのように曲がる。

天久はこのボールのことを曲がり切らないスライダー「スライ」と呼んでいる・・・

 

観客も天久の新球が気になっている。

轟があんなに簡単に三振した・・・

カットボールにしては沈んでいた。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク