今回は鈴後のおいはぎ橋から。

 


スポンサーリンク


 

日和に案内してもらっておいはぎ橋に来たゾロは

秋水を取り返すべく牛鬼丸と刀を交える!!

 

ゾロは

「大体お前は何なんだ!?

敵か味方か!?」

といいながら牛鬼丸を圧倒!

 

仰向けに倒れた牛鬼丸の上にあぐらをかいて座り、

切っ先を牛鬼丸の喉元に突き付けるゾロ。

 

通行人の武器を奪って何がしたいのかと問う。

「さっさとオレの刀を返せ!!

刀一本のために命を粗末にするな!!」

 

しかし牛鬼丸はここから立ち上がってゾロを振り落とす!

秋水はワノ国の宝だから絶対に返さないと言う。

そもそも持ち出されたことが不幸の始まりだった。

そのせいで刀神の怒りを買って戦は負け続きとなり国は支配されてしまった。

 

秋水と聞いて日和は驚く。

 

ゾロは

「何が神だ!」

と言って再び牛鬼丸に斬りかかる。

 

するとそこに

「その勝負待て!」

と河松が割って入る。

 

河松の後ろからの太刀をゾロはこともなげに刀で受け止める。

 

河松
「カッパッパッパ!!

こんな片田舎で侍と坊主が何を争うておるのだ!

両者ともに殺意なしとはコッケイな。」

 

河松の姿を見た日和は驚き、

「河松!!

あなたなの!?」

と声をかける。

 

成長しているので河松は日和とわからない。

 

ゾロ
「・・・魚人?」

 

牛鬼丸に至っては声が出ないほど驚いている。


スポンサーリンク


 

 

鬼ヶ島ではカイドウとビッグマムの喧嘩が続いていた。

手下たちは本土に避難しようかと話し合うが・・

「ボスが戦っているのに逃げるバカがあるか!!」

とクイーンがしかる。

 

兎丼との通信は未だに回復せずにいたが・・

兎丼にいるババヌキから電話がかかってきた!

スマシによる通信ができるようになったのだ。

 

ババヌキはルフィもキッドも目障りな者たち全員収監したと嘘の報告。

 

実はババヌキ達動物の妖術使い達はお玉にキビ団子をもらって言いなりになっていたのだった。

その様子に雷ぞうは驚いている。

 

これで囚人たちは大人しく捕まっている事になり

決戦の日には相手の度肝を抜ける。

カリブーは自分のおかげだと雷ぞうに恩を売っている。

 

クイーンのウイルスで死にそうになっていた囚人たちはチョッパーの作った薬で回復した。

囚人たちはチョッパーに手をついて礼を言っている。

ルフィもすっかり元気。

モモの助が連れてきたとわかって囚人たちはすっかりルフィを信頼している。

 

ここで各郷の親分たちがヒョウ五郎に挨拶に来た。

兎丼 血文字の大マサ

白舞 破れ傘の綱ゴロー

鈴後 夕顔のお蝶

希美 蛇の目の弥太っぺ。

 

ヒョウ五郎のことを心から慕っている様子の4人。

ルフィがヒョウ五郎をジジーと呼ぶとルフィを痛めつけようとする。

ヒョウ五郎が

命の恩人だからやめくされ

と言うと素直に従う4人・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク