マイナステンポの速攻から日向が決めた!

1stテンポに紛れ続けてからの欺きの緩急だった。

 


スポンサーリンク


 

青根は椅子から立ち上がる。

 

白馬は日向のプレーのあまりの見事さに

「なんだよ

マジかよ

すげえなこのヤロウ!」

と思わず褒めてしまう。

根が素直だから・・

 

白馬の言葉に日向は

「すげえのはコイツっす。」

と言って影山を指さす。

 

「おれはとべる

けど

絶対に ひとりじゃ 勝てない。」

日向の真理を悟ったような表情に驚く白馬。

 

昼神は自分が弱いと言った星海を思い出し

(・・こいつも

光来くんと同じ。)

 

とうのむかしに、しっている奴。

 

烏野 11-12 鴎台

一度離されかけたが一点差まで詰めてきた烏野。

一気に流れを持っていくか。

 

サーブは東峰。

強烈なジャンピングサーブはサイドラインぎりぎりへ!

これに星海が見事に反応!


スポンサーリンク


 

諏訪がボールの下に回り込み、攻撃陣がジャンプの用意。

 

日向がコートの中の情報をインプット!

宮城県一年選抜合宿に飛び入り参加した時ひたすらコート内の動きを見ていた経験が生きる。

 

日向は野沢のスパイクコースを読み切りブロック!!

しかしセッター諏訪が繋ぐ!

 

星海は

「サチロー!」

と叫び、自分はボールの下でトスの構え!

 

大将
(アイツまた速攻上げる気か!?

さっきのはマグレ的なやつかと・・)

 

宇内は星海について、

自分の弱さを知り、飲み込み

手にできる武器ぜんぶ丁寧に研いでいると評価。

これが小さな巨人

 

星海と昼神の速攻!

日向と影山がブロックに跳ぶ!

昼神はブロックを避けて打つ!

 

これを西谷がナイスレシーブ。

ブロックがスパイクコースを限定したのが効いた。

 

昼神と星海は悔しそう。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク