8月12日

大会7日目

天気は雨、

毛利のいる日難学園は鳴門巻と対戦。

現在 鳴門巻 5-4 日難

 


スポンサーリンク


 

9回裏日難の攻撃。

ツーアウト2,3塁の場面でバッターは毛利!!

 

伝令の言葉で雑念を振り払う事が出来た毛利は

来たボールに集中!

フルスウィングで白球を芯で捉えた!!

 

センターへ抜けそうな強烈なゴロ!

抜ければサヨナラ!

バスのモニターで見ているDLの選手たちはガッツポーズ。

門松も嬉しそう!

 

しかし!

ピッチャーが足を出してボールに当てて勢いを殺す!

そしてセカンドが飛びついて止めた!

1塁アウトならゲームセット!

セーフなら3塁ランナー還って同点!!

 

セカンドは起き上がって1塁へ送球!


スポンサーリンク


間に合うか!?

 

毛利は必死に走る!!

走りながら

「一緒にエビを食べたかった」

と言ってくれた門松を思い出す。

 

自分は雨に打たれるのが怖くてずっと雨宿りしていた臆病者。

ずっと激しい風雨にさらされてきたはずの門松はそんな自分にそっと傘をさしてくれた。

そんな強い、優しい人間に自分もなりたい。

その思いを込めて1塁へ走る!!

 

人生に対して謙虚であれば

この塁間27.431mで未練も後悔も感謝に変えられる!

 

毛利は1塁ベースへヘッドスライディング!

判定は・・

アウト!!

 

雨の中ベース上で涙と鼻水を流してうずくまる毛利。

毛利をチームメイトが優しく抱き起す・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク