鬼ヶ島討入り7日前。

 


スポンサーリンク


 

河松と狛狐・オニ丸が牛鬼丸と名乗って集めた大量の刀は討入りのための刀不足を一気に解消した。

 
 

日和は秋水をワノ国に返すようにゾロに頼み、その代わりとして父・おでんから譲り受けた

名刀 閻魔

を渡すと言う。

閻魔はカイドウに唯一傷をつけた伝説の刀。

 

これを聞いた河松は慌てて

「ダメです日和様!!

おでん様の形見を手離すなど!!」

と止める。

 

日和は父の刀についての説明を続ける。

父・おでんは 大刀二刀流 の剣士だった。

処刑される前に兄・モモの助と自分に一振りずつ託した。


スポンサーリンク


 

兄には天羽々斬(あまのはばきり)

自分には 閻魔

 

 

続きは後日更新します。

 

 

大刀二刀流ですか・・

二刀流の剣士の刀は大抵両方短いか片方だけ長いかですが・・

大刀が2本とは。

長さによってはゾロが使いにくいとかあるかもしれません。

 

そう言えば日和はある程度大人になるまで河松に育てられて逃げたわけですが・・

逃げる時には刀は持っていなかったでしょうね。

目立ちすぎますから。

モモの助も刀差していないし・・

同じところに保管してあるのかな。

 

 

 


スポンサーリンク