哲雄は零花に

今度の土日に歌仙のいる村に行くからバイトを休んでついてくるように言う。

零花はちょっとごねるが、哲雄にお願いされて渋々承諾。

 


スポンサーリンク


 

バイト先のコンビニで

零花は小沢に土曜日にシフトを代わってくれないかと聞く。

 

小沢に理由を聞かれて正直に答えると、小沢は快諾してくれた。

そして小沢は別のバイトの子に土日のシフトを代わってもらう。

 

テレビのニュースで

指名手配されていた半グレのメンバーが潜伏先の福島で逮捕されたと報道。

他にも続々と逮捕されている模様。

 

このニュースを聞いた哲雄はいよいよ自分が逮捕されるのが秒読みだと覚悟を決める。

 

安元刑事と薬師寺は半グレの取り調べで大忙し!

安元刑事は窪の居場所を尋ねる。

 

志野と窪が電話で話す。

組織のメンバーが次々と捕まっているのは安元と言う刑事が頑張っているからだとエスからの報告を受けている模様。

志野は窪にどうすればいいと思うか聞く。

窪「・・・」

 


スポンサーリンク


取り調べの中で、安元刑事は延人が1ヶ月前に殺されていたと知った。

当初、容疑者の一人として哲雄が目をつけられていたこと、

哲雄の監視役だった恭一が犯人だと組織は判断、殺そうとしたが逃げられたこともわかった。

 

しかし、延人の父親の山内(麻取)義辰殺しに関しては誰も知らない。

誰もが息子が殺されて傷心で引っ越したと思っていた。

 

安元は麻取を殺したのは恭一ではないかと疑うが・・

それはありえないと考え直す。

延人殺しで追われている最中に父親まで殺して山に埋めるとは考えにくいから。

 

安元は直接恭一に聞いていみる。

まずは延人を殺した理由について聞く。

 

恭一はようやく組織のメンバーが捕まったと理解。

人数を聞くと、安元は5人だと答える。

 

その5人が揃って延人を殺したのは恭一だと言っていると安元が言うと・・

恭一は延人殺しは自分ではないと話す。

組織の人間が勝手に判断しただけ。

 

安元
「じゃあ真犯人は誰だ?

哲雄か?」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク