スコアは

薬師 1-2 市大三高

 


スポンサーリンク


 

8回表薬師の攻撃

ランナー雷市を2塁において打席には真田!

 

天久の甘く入った初球を真田が見逃さなかった!

レフト前ヒットでワンアウトランナー1・3塁となって打席には4番ミッシーマ!!

 

真田は「ここで打ったらヒーローだぞ!」

雷市は「カハハハミッシーマは打ーつ!」

と声をかけて三島をのせる!

 

ベンチからも声がかかるが

三島の顔がもっと声援を欲している!

それに応えるように応援のブラスバンドが懸命に演奏!!

 

市大三の内野が動いた。

セカンドとショートを中間守備に!

内野はゲッツー狙いだ、

 

星田が天久に

自分たちの攻撃は後2イニングあるから取れるところでしっかり取ろうと声をかける。

 


スポンサーリンク


星田の声掛けはナイスタイミングだった。

田原監督も、ここは同点までは構わないと考えている。

 

轟監督
「雷市を2番に置けたのもこの男の成長があってこそ。

目立ちたがり度はチームNo.1

雷市への対抗心も増すばかり。

ここで4番として1本出れば何枚もの殻を一気に突き破るかもしれねえ。」

 

薬師のマインドは予測不能!

として、田原監督はスクイズ警戒のサインを出す。

 

しかし轟監督には策はなかった。

ここは三島のポジティブパワーに託す!

 

天久は

一寸先は闇

と自分を戒め、三塁の雷市が少しでも怪しい動きを見せれば差し違えるつもり。

 

高久のサインは、打者の反応を見るために外へスライダー。

 

天久
(普通に投げてりゃ

この下マツゲには打たれん。)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク