スコアは

薬師 2-2 市大三高

8回表に薬師が追いついた!

 


スポンサーリンク


 

青道のメンバーも薬師の追撃に沸く。

轟のタイムリー

真田のヒット

そして三島のゲッツー崩れの間に同点と、麻生がスマホを見ながら実況。

 

御幸
「これで振り出しか。

追いかけられる側のプレッシャーもあるからな。

勢いづいた薬師程怖いチームはないぞ。」

 

沢村の表情は暗い。

天久がくれた

神宮での準決で会おう

というメッセージを思い出す。

 

同点のままチェンジになり、ベンチに戻った天久は・・

タオルで顔を覆って

もう帰りたい

と、自分の投球を悔やんでいた。

特に真田への不用意な一球・・・


スポンサーリンク


 

何度も同じ様なミスを繰り返す自分を責める。

そんな天久の様子を高久が見ている・・

 

8回裏市大三の攻撃。

先頭打者の2番がアウトとなった後、3番宮川がセンター前ヒット。

 

次の打者は前の打席でもヒットを打っている4番・星田。

チームメイトの期待も高い。

 

薬師の守備が

「俺たちが守ーる!」

とマウンドの真田に声をかける。

 

真田
(わかってるさ。

夏が・・・

熱くなるのはこれからだよな。)

 

星田は真田の気迫の投球をファールでしのぎながら・・

やや甘めに入った球をフルスイング!

 

しかし詰まったあたりはセカンドへ。

ゲッツーコース!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク