全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 対 桜高

前半20分くらい

0-0

 


スポンサーリンク


 

桜高ゴール前。

犬童をまさかのルーレットでかわした水樹は

3年分の思いを込めて蹴る!

 

誰もが決めると思ったが、

水樹の強烈なシュートは近藤の正面!

 

しかしあまりの威力にさすがの近藤もボールをこぼしてしまう。

水樹は気合のヘディングで押し込もうとするが・・

近藤が再び阻止!

 

しかしまだこぼれてる!

 

そのこぼれ球に走り込んできたのはつくし!

頭で決めようとボールに向かってダイブ!

クリアーしようとする芹沢と、ボールまでの距離は互角!


スポンサーリンク


 

つくし
(今度こそ 自分が!!)

 

小百合も息をのんで見つめる。

(つくちゃん)

 

ベンチの来栖もつくしの勇姿を見守る。

(風間・・

お前今何してんだよ。

病院で観てるか?)

 

来栖は風間がつくしを連れて来た時のことを思い出す。

全くの初心者でしかも運動経験なし。

何をやってもどんくさく、連帯責任で外周を走らされる度に勘弁してほしいと1年はみなぼやいていた。

 

すぐに辞めるだろうと思っていたが・・

放課後部室に入ると掃除を終えたつくしがいつも笑顔で迎えた。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク