スコアは

薬師 2-2 市大三高

9回表薬師の攻撃

 


スポンサーリンク


 

自らの失投で同点に追いつかれた天久は悔やみ、気力を失いかけていたが・・

監督の

「YESかNOで正直に答えてくれ。

君の心にまだファイアーは灯っているか?」

という質問に力強く

「YES!」

と答えた。

 

田原監督は選手全員を前に

ここからは気持ちがストロングな方が勝つと話し、

「ゴー!

エース天久!

ゴー三高!!」

と背中を叩いて天久を送り出した。

 

市大三は下位打線から。

完全に立ち直った天久は

わがままでも天狗でも何でもいいから

自分のプライドを守るために投げる!


スポンサーリンク


(小さい男だと笑うがいいさ。

これが俺だ。)

 

天久はこの日11個目の三振で9回を完投!!

 

天久の力投に真田も気合が入る!

(とことんぶつけ合おうか。

剥き出しで凶暴な衝動を。)

 

やはり下位打線の市大三を内野ゴロ、三振に打ち取り、早くもツーアウト。

 

天久はそんな真田をカッコいいと感じる。

投打において決めるべきところできっちと決める。

 

負けたくない。

自分もそうなりたいと、天久は気合を入れて打席に立つ。

 

ベンチでは田原監督が総力戦に備えて控えのピッチャーや選手たちに備えておくように声をかける。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク