全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 対 桜高

前半20分くらい

ついにつくしが初ゴール!!

聖蹟 1-0 桜高

 


スポンサーリンク


 

灰原が

うおー!

と2回絶叫!

ベンチからも仲間が飛び出してきてつくしに抱きついて祝福!

この時大柴が誰かに蹴られる。

 

つくし母は状況がわかっていない。

小百合が泣きながら

「つくちゃんですよ!」

 

来栖の涙が止まらない。

白鳥も新戸部も国母もとにかくみんなが集まってつくしの上に乗っかる!!

 

そんな中大柴だけは

「俺を蹴った奴は誰だ?」

と言っている。

 

聖蹟メンバーのあまりの祝福ぶりに観客がついてきていない。

決勝点を決めたわけでもないのに・・

 

みんなに乗っかられて潰れそうなつくしを灰原が助け出す。

そして初ゴールの感想を聞く。

 


スポンサーリンク


つくしは決めるのに必死だったのでよく覚えていないという。

灰原
「はっはっ

お前らしいな。」

 

スタンドの聖蹟応援席がつくしを呼ぶ。

すると速瀬がつくしを肩車して

「長らく待たせたな者どもー!!

柄本がゴールを決めたぞ!!」

と応援席に向かって叫ぶ。

 

ベンチに入れなかったチームメイトもみんな

「ナイスゴール!」

「炎のダイビングヘッドだ!」

「柄本最高だー!!」

と口々に叫ぶ。

 

ムッちゃんは自分がしごいてつくしを育てたと泣く。

 

あまりの祝福ぶりにつくしは恐縮しきり。

「走っていたらボールがこぼれ来ただけなんで。」

という言葉も柄本コールにかき消されて誰にも聞こえない!

 

笠原も勿論号泣!

隣の真中のタオルで鼻水と涙をふく。

 

みんなに祝ってもらってつくしも感激するが、試合中なので気を引き締め直す。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク