8月14日

DLのグランドで狩野がインタビューを受けている。

 


スポンサーリンク


 

インタビュアーはDLの過去の不祥事とそれを乗り越えたいきさつ、

そして女手一つで育ててくれた母親への感謝などを聞き出そうとするが・・

狩野はそんな話をすると号泣してしまうと言って

ババのオッサンの話をしだす。

 

それは狩野のアパートの裏にある竹藪での話。

そこに毎日夕方5時に現れるオッサンがいる。

 

オッサンは浣腸をしてからのぐそ(ババ)をする。

フィニッシュの

「ヘギャッ」

という声を合図に狩野ら子供達(小学生時代)の

オッサン昨日何食べたゲーム が始まる。

 

ババを棒でつついて消化不良のブツを探す。

ニラやエノキがあったときはキムチ鍋。

なかなか贅沢だと言ってみんなで笑った。

 

オッサンは雨にも風にも負けずに365日竹やぶにババを投下する。

すると春には肥えた土から元気なタケノコが顔を出す。


スポンサーリンク


それはとても美味しく、連日竹藪は大賑わい。

皆の笑顔の元はオッサンのババ。

 

そこで狩野は思ったという。

オッサンは誰の為でもなく、自分の欲でババをしていただけ。

それなのに勝手に周りが幸せを感じていた。

 

自分もそういう存在でありたいという狩野。

「僕もババのオッサン見習って

甲子園で大ババこきますさかいに!!」

そう言ってカメラに尻を向けてみせた。

 

取材にならずに記者たちは頭を抱える。

 

 

同日午後9時のDL女子寮。

晴(ひより)と雪乃が洗濯機が止まるのを待ちながら話をしている。

 

ひよりはタピオカドリンクが手に入らずにマロニーで作ってみたが失敗だったと落ち込んでいる。

雪乃は流行りものには興味を示さない。

どのSNSでも芋のでんぷん漬けでうんざりだと言っている。

 

雪乃はひよりの日焼けを指摘する。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク