7月20日、天気は曇り。

 


スポンサーリンク


 

青道高校は八王子球場で西東京大会5回戦を法兼学園と戦う。

先発は沢村。

ベンチ入りするその表情は気合十分だが、目の下に少しクマが出来ているような・・?

 

記者席には大和田と峰の姿も見える。

 

法兼の選手たちが素振りを始めた。

ゴルフのようなアッパースイングの選手もいる。

 

法兼は部活が週休3日。

その分を自主練に当てている。

全体練習の時間が短く、選手個々に合わせたメニューを千人のコーチが作り上げる。

アメリカの学校に近い指導法だ。

 

元々校風は自由で、その環境で野球をやりたがっている選手たちが集まる。

制服もない。


スポンサーリンク


志村監督は中学までアメリカで育った。

 

法兼と青道。

いわば日本野球の改革を掲げる新鋭と、伝統ある名門校の対決。

 

先攻は法兼。

青道の選手たちがいつものように声をかけあって守備につく。

 

そして先発の沢村も

いつものように守備陣に向かって

過去は振り返らず今に集中することを誓い、

「ガンガン打たせていくんで

バックの皆さんよろしくお願いします。」

と大きな声で元気に声かけ。

 

観客が沢村の初戦を振り返る。

4回途中で交代。

2失点だったがそれ以上に内容が良くなかった。

大会前のようなスカッとする投球を見せて欲しい・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク