法兼 0-6 青道

2回表法兼の攻撃。

マウンド上は沢村。

 


スポンサーリンク


 

この回の先頭バッターは4番。

やはり高めは振って来ない。

低めは振ってくるが捕まえ切れていない。

大振りだがスイングは鋭い。

 

御幸は多少コースは甘くてもいいから今日の沢村のナンバーズの状態を知っておきたい。

その日によって変わるのナンバーズ。

ここで選ぶは・・・

 

カットボール改!

ナンバー7だ。

空振り三振!

 

バッターはボールが消えたと、次の5番・卜部に伝える。

 

バッターボックスに入った卜部。

表情と構えにやや力みが見える。

卜部にはこのままでは終われない理由があった・・

 


スポンサーリンク


シニアのコーチの勧めで名門の帝東に進学したが、

周りとの熱量の違いにただただ圧倒された。

ここで3年頑張ってもこの人達には届かない・・

そう思って僅か2週間で退部。

 

その後はユーチューブ動画などで研究しながら一人で練習をしていた。

法兼を知ったのもネットだった。

アメリカ流の練習に興味をもって転校した。

裏切ってしまったシニアのコーチや両親も野球を続けると言ったら喜んでくれた。

 

両親は今日も仕事を休んで応援に来てくれている。

 

球速150キロを目標に掲げてここまで頑張ってきた。

親やコーチ、チームメイト、そして監督・・

お世話になった人全員に見てもらいたい。

その一心で卜部はバットを振る。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク