全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 1-0 桜高

前半39分

 


スポンサーリンク


 

臼井が成神を止め続ける!

エリア内での攻防も臼井が勝利し、スタンドはどよめくが

生方だけは

これは入念に準備してきた必然の結果と、心の中でつぶやく。

 

キノコ頭のスカウトも、臼井の凄さを改めて実感する。

 

しかしまだボールは生きている。

こぼれ球を拾ったのは、鳥飼!!

位置はエリアのやや外、ゴールの真正面!

十分狙える!!

 

君下のチェックに対応した時、鳥飼を再び腰痛が襲う。

以前最初の腰痛でドクターストップがかかった時、

サッカーを離れると成神に伝えた時のショックを受けた時の顔を思い出す。

 


スポンサーリンク


鳥飼
(バカだったぜ。

お前に比べりゃ

チョロいもんだよな。)

 

鳥飼は倒れ込みながらまたしても成神にパス。

 

秋子監督
「絶対的な信頼!!」

マルコ
「というか最早押し付け。」

 

再び聖蹟ゴール前で成神対臼井!

 

桜高は成神に全てを託す。

 

しかし砂山は成神が期待を背負い過ぎて潰れてしまうのではないかと心配する。

 

臼井の集中力が極限まで高まる一方で、加藤には

成神がすでにピークを過ぎているのではないかとの疑念が浮かぶ。

 

成神が仕掛ける!

しかし今回も臼井の足がボールに届く。

成神が転倒するが、ファールではない。

またしても臼井の勝ち!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク