8月21日、甲子園。

雲行きが怪しくなってきた。

第二試合はDL-横羽間。

守備練習も終わり、両校整列してキャプテン同士の握手。

 


スポンサーリンク


 

右手を差し出す大庭に対し、狩野は左利きだからと左手を出す。

イラッとする大庭の指先をチョンとさわり、狩野はそのまま手首をグイとつかんで引っ張った!

 

北条、海部、梶原たち横羽間の選手たちが一瞬殺気立ったが、狩野の顔を見ると涙にぬれている。

「ズダベンバズダデダデン」

※スタメン外されたねん

と鼻水まで垂らしながら大庭に抱きつく。

 

大庭は狩野の髪の毛を掴んで

「知らねーよ。」

と言ってベンチへ戻っていった。

 

両校オーダー

DL

1 花本

2 ルイージ

3 マリオ

4 門松

5 鷲中(ファースト)

6 錦

7 楠

8 檜

9 都築

 

横羽間

1 北条(センター)

2 志木(ショート)


スポンサーリンク


3 大庭(キャッチャー)

4 海部(ファースト)

5 上杉(サード)

6 本多(レフト)

7 梶原(ピッチャー)

8 米倉(ライト)

9 角田(セカンド)

 

マウンド上の檜はボールをじっと見つめている。

協調 愛情 心遣い 忠誠心 冷静 客観視

など檜がこの1年で身につけ、成長してきたものをここは一旦封印する!

今日の檜は

” 狂 ”

 

狂人と化した檜は帽子を取り、モヒカン頭を見せる。

 

ベンチの監督と長野が檜の様子を見ながら話す。

モヒカン刈りを突っ込むのも面倒くさい。

随分オールドスクールな気合いの入れ方だと長野。

 

雨が降ってきた。

長野は外野手にロジンを渡すのも忘れていない。

 

この雨が吉と出るか、凶と出るかと監督が心配そうにつぶやくと・・

長野は狩野を出せば晴れるだろうという。

何せ虹を呼ぶ男だから。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク