2ページ目

 

いじけ狩野は自分の代わりにファーストに入った鷲中にエラーしたらすぐに交代だとヤジを入れる。

「絶対お前よりオレの方が試合出たいし!!

今日は絶対ホームラン打てるのに・・!!

監督が底なしのアホやから・・!」

 


スポンサーリンク


 

監督が狩野にとびかかりそうになるのを長野が止める。

 

横羽間のベンチでは・・

大庭が選手たちを集めて作戦を話す。

 

DLはここまでの4試合でたったの4失点。

防御率1.00で完全に投手のチーム。

エラーも一つしかなく万全のセキュリティ。

 

大庭
「バカボンパパが鼻毛出してても気にならねえ。

でもしずかちゃんが鼻毛出してたら?」

 

スーツのしわや高級車のキズ

整頓されているものほど隙は目立つ。

逆に言えば、虎は密林に潜むし

スリは人ごみに紛れる。

 

つまり、乱雑はたくらみを隠してくれる。

ということで、序盤はゲームをかく乱する。

ガンガン打って、ガンガン走っていく。

 

「陽向!!

奪ってこい。」

と指令を受けた北条はニヤリと笑う。

 

ゴロゴロと雷が鳴り出した。


スポンサーリンク


 

北条の名を告げる場内アナウンスが流れ、

横羽間の応援席はアトムの替え歌でヒナタの名を叫ぶ。

 

稲妻がバックスクリーン上の避雷針に落ち、北条は鎖鎌を構える野盗のようにバッターボックスに入る。

 

しかし檜も負けていない。

ダイナミックなフォームで左腕を振り抜く!

 

〇感想

 

凄いですね。

この状態の檜がどんな投球を見せるのか楽しみでなりません。

3回限定なら打たれる事はないような、気がします。

それでも横羽間の打線が檜を上回ることがあれば・・

最早DLに勝ち目はないのでは。

そう思えるほど今の檜は頼もしく思えます。

 

大庭の言う 企み がどんなものなのか・・

気になります。

万全と思えるDLのセキュリティの隙をつく作戦とは?

大庭 北条 海部 梶原以外の横羽間の選手たちは何やら得体の知れない顔つきしてますし。

不気味と言えば不気味です。

とは言え狂の状態の檜は大庭の頭にはないはず。

 

DLも藤巻監督の奇策がありますし。

狩野をスタメンから外したのも奇策の一環のような気がします。

頭脳戦の様相を呈してきました。

 
 


スポンサーリンク