法兼 0-13 青道

5回表法兼の攻撃。

 


スポンサーリンク


 

前回は青道が4回に3点入れた時点で終わったが

その後2点追加して4回に5点。

※沢村のスクイズが成功したかどうかは不明

 

そして5回表の青道の守備は・・

山口や樋笠といったベンチメンバーがでて盛り上がっている。

 

こういったことができるのも沢村がいいピッチングを続けているから。

 

落合コーチは

奥村にも経験を積ませておきたかったところだが、ここはコールドを決めに行く場面だから

と思いながら監督を見る。

 

御幸も、次に向けてきれいに締めたいと考えている。

 

その期待に応えるのが今日の沢村。

最後まで思い切り振ってくる法兼打線を気合のピッチングで抑え、ゲームセット!

13-0で5回コールド!

準々決勝進出を決めた。

 


スポンサーリンク


法兼は結局ヒット1本だったが、

記者のインタビューに法兼の監督は

思い切ってプレーしたと、選手たちをねぎらう。

 

卜部は良い球を投げていただけに余計に悔しそう。

ただただ、相手が強かった。

 

片岡監督にインタビューするのは峰と大和田。

初回から積極的に攻めていったが、これは春からテーマにしていた事だと監督は話す。

練習試合での経験が生きた。

 

初戦で躓いた沢村も今日は安心して見れたのではと峰に聞かれ・・

今日は飛ばし過ぎだったと、監督の評価は厳しい。

しかし初戦の躓きも今日の全力投球も経験。

「全てを次に繋げてくれたらと。」

 

階段に座っている沢村に降谷が飲み物を差し出して

「ナイスピッチ。」

と声をかける。

 

沢村はニヤリとして

「つないだぞ!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク