全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 1-1 桜高

AT2分!

 


スポンサーリンク


 

桜高ゴール前で水樹対犬童 

前半最後の攻防!!

 

ボールを持っている水樹が動いた!

抜いたかに見えたが犬童がしっかりついて行く!

決死の守備だ!

 

身体の大きさに見合わず犬童の動きが速いとスカウト二人。

 

中野はマルコに近いイメージかと呟くが

加藤は足の速さではマルコが上。

犬童には読みの鋭さがプラスされていると話す。

 

水樹は犬童を抜けない。

しかしパスは出さない。

あくまで勝負にこだわる!


スポンサーリンク


意外と頑固。

 

保科は水樹はしり上がりに調子を上げていく選手だと言う。

 

犬童と水樹、対照的な二人の勝負に秋子監督が注目する。

 

速瀬がもう時間がないと叫ぶ。

 

犬童が取りに行く!

水樹は渡さない!

激しいぶつかり合い!

フィジカルなら水樹も負けないが・・

犬童が狙っているのは足元!

 

犬童の足を水樹がひょいひょいとボールを操ってかわす!

足元が上達している!!

 

凄まじいぶつかり合い!

観客席まで音が聞こえるほど。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク