全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 1-1 桜高

後半キックオフ!

 


スポンサーリンク


成神にボールが渡り、聖蹟は3人がかりでプレッシャーをかける!

 

成神、引き付けてからドリブルで3人をかわす!

しかし君下が冷静にカバーに入る!

 

成神はヒールで鳥飼にパス。

鳥飼には佐藤が激しく当たる!

 

セカンドボールが鈴木のところへ!

キープできるか。

 

浮いたボールを猫谷が後ろから鈴木を掴みながらヘディングでクリア!

笛はない!

序盤から激しくハイレベルな攻防

意地と意地のぶつかり合いだ!

 

「これだけで両校の力が拮抗しているのがわかる。」


スポンサーリンク


と中野。

 

加藤はそれを崩すのは展開力だと言う。

 

桜高の展開力の鍵になるのは犬童!

右サイドに人を集めて逆サイドへロングキック!

 

高身長の芹沢に対し背が低い灰原!

この身長差を狙ったのだ!

 

しかしこの二人の前に君下がヘディングでクリア!

 
君下が全力で戻っていたのを白鳥が見ていた。

らしからぬ自己犠牲のプレーに1年たちは驚く。

 

スローインをするは犬童。

再び芹沢のところへ。

灰原とはリーチが違うので余裕でキープ。

 

相庭
「勝てる所から攻める。

勝負の鉄則だ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク