2ページ目

 

オガタが優秀と聞いて恋は意外そう。

 


スポンサーリンク


 

さらにオガタはナイスガイでとても好きだとカナタが言うので恋はなぜか嫉妬してしまう。

「オガタっちなんて恋はあんま好きぢゃないし。

あいつ失礼だし。」

そう言って先に歩きだしてしまう。

 

カナタは恋が何を怒っているのかわからない。

 

ここで突然恋の大切な人ランキングが掲載される。

1位は当然カナタ。好きすぎる。

2位はママ。

3位はワカナをはじめとする友人たち。

4位は京子先輩。

5位にやっとパパ。

途中省略

15位は通学途中で会うチワワのユニコ

16位がオガタっち。あえなく予選落ち。

 

2人は半僧坊大権現に続く階段を上っている。

かなり長い階段だが、恋は陸上部で鍛えてきたから大丈夫。

のはずだが終盤流石にちょっと息が上がってきた。

 

しかしカナタを見ると汗もかいていないし息も乱れていない。

一流のレーシングドライバーの心肺能力に恋は驚く。

 

恋とカナタの鎌倉探索はだいたい週一のペースで続いている。

何か大切なことを見落としているような気が恋はしているが、焦る気持ちはない。

カナタとの鎌倉デートは恋にとって一番気持ちが高揚する特別な時間。

 

見晴らし台から鎌倉の山々を見渡す。


スポンサーリンク


 
カナタの両親が写っている写真の場所を特定するのが探索の目的だが

この素敵なデートがいつまでも続いてほしい気持ちもある。

そこはちょっと複雑。

 

江の島の自宅に戻り、恋は自分のベッドに寝転がる。

そしてスマホに入っているカナタの両親の写真を見る。

父親の優しい笑み、そして母親の幸せそうな表情が大好きだ。

 

どんな状況で撮られたのだろう。

何か特別な瞬間だったのか・・などと思いを巡らせる。

 

そして初めてカナタと撮ったツーショット写真を眺める。

カナタがちょっと困ってる顔をしているのがおもしろい。

 

カナタを好きと思う気持ちを大切にしたいと思う恋だった・・

 

そして数日後・・

小田原のオートショップ スパイラルゼロでは86のアップデートが着々と進行していた。

 

感想

 

カナタと恋の関係が時間をかけてちょっとずつ近づいているのが微笑ましい。

カナタは恋に対して恋愛感情芽生えてきたかな。

 

緒方自動車の経営が苦しかったのは過去の話。

第一戦で賞金800万の半分の400万

第二戦で2500万の半分の1250万が入ったから借金はもう大半は返せたでしょう。

スープラ購入もなしになったし。

それにチームカナタはこれからまだまだ稼ぎます。

人雇ってオガタは社長になっちゃうかも。

 

 

 


スポンサーリンク