小田原のオートショップ スパイラルゼロでは86のアップデートが着々と進行中。

スタッフが作業しているのを見ながら奥山とオガタが話す。

 


スポンサーリンク


 

オガタはカナタの現在のランキングが5位であることが信じられないと言う。

未だに何が起こっているのか頭がついて行っていない・・

 

奥山はランキング5位は一旦忘れようと話す。

理由は芦ノ湖の決勝では雨というカナタに有利な条件が重なったことによって4位にはいることができたが・・

現状の実力は予選での順位である、9位くらい。

それを踏まえた上でアップデートをする。

 

真鶴の目標順位は5位と聞いてオガタは

「そこを狙えますか・・」

とつばを飲み込む。

トップランカー達がしのぎを削るタフなゾーンだが、

奥山はカナタの能力をもってすれば十分狙えると言う。

 

群馬県渋川市にあるガソリンスタンド。

そこでは今でも竹内樹と池谷浩一郎が働いている。


スポンサーリンク


樹はだいぶ太った。

 

仕事帰りの健二が来た。

今でもちょくちょく顔を出しているようだ。

 

暇そうだなと軽口をたたく池谷に対し、耳寄りな情報を持ってきたと健二は嬉しそうに話す。

その情報とは、諸星瀬名のMFG参戦。

 

池谷も樹も驚く。

諸星瀬名は高橋啓介の秘蔵っ子。

赤城・妙義・秋名のコースレコードを全て塗り替えて

上毛三山のスカイウォーカーと呼ばれているらしい。

自分で言い始めたという噂もあるが・・

 

拓海の教え子だけでなく渋川出身の諸星もMFG参戦となると興奮して身がよじれると言って樹はくねくねと身をよじる。

 

結婚して子供も生まれた樹と健二は

日々の生活に追われ、嫁さんの尻に敷かれてMFGだけが生きがいだと話す。

 

対し、池谷は今でも独身。

未だに佐藤真子のことが忘れられないのだ。

ため息をついて帽子をとると頭髪はかなり薄くなっている。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク