全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 1-1 桜高

後半の7分。

 


スポンサーリンク


 

如月はまだ上がったまま。

その如月には臼井に命じられたつくしがつく!

 

「如月さん、マーク付きます!!」

と宣言するつくし。

 

それを見て聖蹟メンバーだけでなく誰もが無謀だと思った様子。

相庭も無茶だと言い、

中野も能力差があり過ぎると言う。

ただ加藤だけが面白いと言って注目。

 

如月「本気か?」

つくし「頑張ります!!」

 

マークの鉄則その1

まずボールを持たせない。

 

しかしつくしは如月のちょっとしたフェイントに見事に引っかかり、あっさりボールを持たれてしまう。

 

如月「ナメられたもんだ。」

 

マークの鉄則その2


スポンサーリンク


一番大事なのは抜かれないこと!

そのためにしっかり顔を上げて相手をよく見る。

 

しかしあっさり抜かれてしまう。

やっぱり無理なのか。

 

マルコ
「相手にならん。」

 

鈴木「十分だ。」

 

鈴木と佐藤がカバーに入る!

守備ブロックがしっかりできている。

 

臼井の狙いはつくしが如月の動きを一瞬遅らせることだった。

 

つくしが戻って如月を挟み込む!

如月は難なくかわす。

 

マルコはまるで象と蝿だと言う。

あらゆる面で違いすぎる。

 

秋子監督
「それでも五月蝿いものよ。

耳元で飛ばれたら。」

 

つくし蝿か・・

ちょっとかわいそう。

秋子監督のフォローもちょっと虚しい・・・
 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク