7月23日西東京大会準決勝

青道 0-0 創聖

2回裏青道の攻撃。

  


スポンサーリンク


 

ワンナウトでランナー2塁に御幸。

バッターは6番降谷。

 

降谷はツーシームを引っ掛けてサードゴロ。

バッテリーはアウトコース中心の配球。

配球と守備がきちんと連携しているところが

シンプルだが揺るぎない創聖の強さだと峰が呟く。

 

東条も内野ゴロに仕留められてスリーアウト。

青道はこの回も無得点に抑えられてしまった。

 

東条は

ストレートにわりと力があり、コントロールの良さを指摘する。

 

金丸
「ストレートは俺が打つ。」

 

ベンチの沢村は

キャプテンを二塁に置き去りは可哀相だがこれも実力、切り替えて行こうとやや毒のある声援を送る。


スポンサーリンク


 

3回表創聖の攻撃。

2番の五島に対し、降谷はストレートで押す!

球威は変わらず。

 

五島はあまりに速いストレートは諦めているようで2球続けて見逃した。

御幸は創聖の狙い球がわからない。

 

五島は内角を狙っているようだが・・・

 

降谷は内角にスプリット!

空振り三振!!

 

スプリットを振ってきたことで御幸はますます狙い球がわからなくなる。

 

3番七月はストレートでファーストゴロに仕留めた。

上位打線を3人でシャットアウトした。

 

沢村のナイスバズーカにつられて由井も

「ナイスバです 降谷さん。」

と声をかける。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク