全国高校サッカー選手権大会準決勝

聖蹟 1-1 桜高

後半の7分。

 


スポンサーリンク


 

つくしが走る走る!

左サイドにいたかと思えば今度は右サイドに姿を表す!

 

ボールを持っている臼井はFW全員に上がれと指示を出す!

臼井が持ち込む!

聖蹟速攻だ!

つくしが裏へ走る!!

 

ゴールの匂いがすると相庭が呟く。

決め切れるか。

 

大塩監督はマークの確認を指示。

 

生方はつくしに

マーカーを振り切れと声を出す!

 

つくしのマーカーは鳥飼!

鳥飼の重心の逆を突くようにつくしが動こうとするが・・

鳥飼はガッチリとつくしを離さない!


スポンサーリンク


先制点を取ったつくしを鳥飼は集中してマークする。

 

千手は鳥飼を桜高で一番粘り強く我慢強いと評価。

「サッカー経験の浅い柄本にはかわせない。」

 

桜高が戻って来た。

聖蹟はパスの出所がなくなった。

手詰まりか!?

 

そこに一番後ろから速瀬が上がってきた!

聖蹟はみんなよく走ると砂山が感心する。

臼井は速瀬にパス!

 

亀山はどうせドリブルと読んで速瀬の足元へスライディング!

 

速瀬は高校最後の大会で全てを出し尽くすつもり!

速瀬はダイレクトで水樹へパス!

水樹には丈一郎がついている!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク