出走を2日後に控えたカナタは緒方自動車の工場でオガタと会議中。

 


スポンサーリンク


 

ここまでの2戦は遅い出走だったので初めての早い出走でやりにくいのではないかとオガタは心配するが、

カナタはそんな事はないと余裕の表情。

出走日が早かろうが遅かろうがしっかりと準備してベストを尽くすだけ。

 

カナタは何だか楽しそう。

その理由は、ターボのついた86に手ごたえを感じているから。

一刻も早く真鶴のコースを走りたいと言って目を輝かせる。

 

いつものことながら、オガタはこんなカナタに驚かされる。

メンタルの構造が違うのだろう。

カナタの相棒を務めるには自分も変わらなければと思う。

 

予選二日目。

AMGの大石が出走の位置につく。。


スポンサーリンク


 

プラカードを掲げる佐藤真美(エンジェル2番)はカナタからのメールが来ないことを気にしている。

 

大石は2日目の出走にやりにくさを感じていた。

目標タイムの基準が見えないから。

攻めないわけにはいかないが、攻め過ぎて破綻することが一番怖い。

 

バイト中のカナタ。

カナタは店から欠員が出たので明日出れないかと聞かれる。

 

カナタは明日出走予定。

しかし雨が降れば予選は中止になる。

雨だったら出れると返答する。

予報では雨・・

店長は雨が降ることを祈る。

 

2日目のタイムトライアルを終えた順位は・・

1位 石神

2位 大石

3位 八潮

4位 大谷

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク