2ページ目

 

予選を明日に控えたカナタはベッドの上で目を閉じてイメージトレーニングをしている。

 


スポンサーリンク


 

3日目は予報通り朝から雨。

予選3日目のタイムトライアルは早々に中止が決定された。

 

バイトに行くことになったカナタは恋と一緒に家を出る。

 

恋はイギリスにも梅雨はあるのかと質問。

カナタは雨季はあると答える。

時期は9月に始まって3月のイースターくらいまで7か月続く。

 

期間の長さに驚く恋。

 

その間ずっと雨が降り続くわけではないが太陽はめったに出ない。

それに比べると日本は明るい太陽と水の国だと言う。

 

英国では水が貴重だとカナタは話す。

シャワーの水圧も低いし、湯船に水をためて入るなど考えられない。

 


スポンサーリンク


バスルームやキッチンで大量の水を使う事に本当に驚いたと言う。

しかもそれが飲んでも平気なクリーンな水だなんて、英国人が聞いたら卒倒する。

英国の水は石灰質で飲めない。

 

それは不便だと恋が呟くと

カナタは日本が特別だと言う。

こんなに豊かな水に恵まれた国は他にはない。

 

恋はカナタに日本が好きかと聞く。

 

カナタの答えは 「勿論です。」

日本という国も、そこに住む日本人も大好きだと言う。

 

恋は自分のことが好きだと言われたような気がして赤くなってしまう。

 

感想

 

イギリスが雨の多い国だとは知っていましたが・・

水が貴重で湯船に水もためられないとは驚きました。

雨が降るのに何故なのでしょう?

ちょっとググってみました。

雨季は長いものの、降水量自体はそれほど多くないようです。

 

 


スポンサーリンク