アジアカップ準々決勝

アディショナルタイムは6分!

日本 4-3 オーストラリア

 


スポンサーリンク


 

話は少し遡り、椿が逆転ゴールを決めた直後。

コヴァルは苦々しい表情で椿を睨んでいた。

 

自分も若い頃はサリヴァンに期待されていた。

お前ほど上手くボールが蹴れたらサッカーが楽しいだろうとまで言われた。

オーストラリア代表を強くしてくれという期待に応えようと胸を膨らませていた。

なのに、何でこうなったのか?

 

そして現在

アディショナルタイムに突入!

オーストラリアが攻める!

日本も集中を切らさずにプレーする。

江田がオーストラリアのパスをカット!

江田はすぐに窪田へ!

 

窪田は志村へパスし、志村は窪田の前方へ!


スポンサーリンク


 

窪田がボールを追う!

コヴァルも追う!

 

コヴァルは窪田と椿に強い対抗心を燃やしている。

自分の方が上手いという自負も強い。

その気持ちが強引なタックルに向かわせた!!

 

コヴァルの動きを見てトーマスが「イアン!!」と叫んだ!

 

八谷が窪田に危険を知らせる!

足元へのコヴァルのスライディングを窪田はジャンプでかわす!!

こういう場面で簡単に倒れるようじゃ海外で通用しないという思いからだ。

 

しかしこのかわし方が窪田を地獄に突き落とす!

 

ジャンプ一閃でかわしたものの着地の時に左足に

 

バキイィィィッ

 

と衝撃が走った!

この時点では椿は窪田の異変に気づいていない。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク