洋二は半グレが和服の鳥栖の金を狙っていることは知っていた。

そのために零花が狙われていたことも。

 


スポンサーリンク


 

窪たちが哲雄一人を追って村に来たことを洋二が哲雄に話す。

 

哲雄は麻取父子の件がついにバレたことを知り青くなる。

村の問題もあり、どう対処するかすぐには思いつかない。

 

洋二は哲雄に、いったい何をしたのかと聞く。

 

哲雄は麻取父子のことは話せない。

半グレたちは

和服の鳥栖の金を狙ったことが引き金となって次第にターゲットが零花や自分にシフトしていったのだろうと説明。

 

零花や歌仙は洋二たちも必要であり、窪たちには手を出させないと言う。

 

急激に事態が緊迫感を増し、哲雄は零花と歌仙に会いたいというが・・


スポンサーリンク


洋二は零花のオガミメ修業はしばらくかかるだろうと言う。

 

哲雄は今洋二たちに軟禁されている状態

早く出してくれと頼むが、洋二は哲雄の協力が終わるまでは無理だという。

 

洋二が帰っていき、何とかして歌仙に半グレたちが来たことを知らせる方法を思案していると・・

庭の向こうの茂みからライトが点滅しているのが見える。

明らかに自分に向けて照らされている。

 

トンツー トントントン

 

モールス信号だ。

哲雄は推理小説で扱っているので知っている。

 

オ・ザ・ワ・デ・ス

 

小沢だ!

スマホを持っているか聞いている。

 

スマホを取り出すと・・

電波が入る!

小沢のポケットwi-fiだ!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク