8月21日、甲子園準決勝。

横羽間 5-3 DL

9回裏DLの攻撃。

 


スポンサーリンク


 

前回4番門松が技ありの犠牲フライで1点返して2点差に!

 

なおも1アウト1塁

この最高の見せ場で狩野が登場。

 

バッターボックスに入った狩野に大庭は

ゴキブリのようにしぶといDLにはキンチョールが必要だと軽口。

タフで足がちぎれても生きようともがく・・

 

「嫌いですか?

ゴキブリ。」

狩野が聞くと大庭は

歓迎はしないが戦うのは嫌いじゃないと返す。

 

要は好きということ。

 

「GO!!

We Are Win!」

と横羽間の応援が過熱する!

 

1塁のマリオがユニフォームの胸のところを握って狩野を見つめる。

 

「FIGHT!!

VICTORY!!

GO!!

FIGHT!!」

DLの応援席も目いっぱい応援してくれている!

心はポンポンを振り、

ひよりはトランペットを吹く!

 

狩野はホームベースをバットで軽くたたき


スポンサーリンク


軽く息を吐いた後バットでスタンドを指す予告ホームラン!

 

大庭のサインに梶原が頷き第1球

狩野は球がよく見えている!

 

良く見えすぎてボールが烏丸先輩のつるつる頭に見える。

「頼んだぞ狩野。

1からDLを立て直して・・

高校野球に新しい歴史を刻め。

それがワシらの遺言じゃ。」

引退時に烏丸から言われた言葉を思い出す。

 

知らんがなと思いつつも狩野は期待に応えたくて必死にやってきた。

狩野の思いは

(みんなの傷が癒えますように)

 

フルスウィングした狩野のバットはボールを真芯で捉えた!

 

(いたいのいたいの飛んで行け)

 

ボールは青空に放物線を描く!

 

〇感想

 

狩野、狙いすまして初球フルスウィング!

これは入ったでしょう!

いや、ジャストミートでしたがまだファールの可能性があります。

この局面での主砲の打席をもう少し見たいような気もします。

 


スポンサーリンク