窪の乗った車が爆弾まであと1メートルに迫る!

 


スポンサーリンク


 

緊張した表情の小沢。

(今だ!)

小沢はリモコンの爆破スイッチをON!

 

しかし不発!

窪の乗った車が停止し、窓が開いて車の中から窪が空気銃で小沢を狙う!

 

パスッ!

 

弾は小沢の左肩に命中!

 

「ど・・どうされたんですか!?」

倒れた小沢に向かって歩き出した窪に甲斐が声をかける。

 

窪は

昨日不自然な倒木を見つけたと話す。

車が通れないように道をふさいでいたが、

自重で折れたにしては根元が近くになかった。

誰かがそこに置いたとすれば目的は何か?

 


スポンサーリンク


1本道に障害物を置いて想定されたパターンの行動をとるとブービートラップが作動するというのは

紛争地帯で実際に使われている技だと窪は言う。

周囲を探したら爆弾を見つけた。

その場で解体して

ブービートラップでなくリモート式の爆弾だとわかったから回収した・・

そして伸びたコードの先を注視しながら徐行させ、

人影が見えたから撃ったのだという。

 

小沢に見覚えのない窪は小沢を見下ろしながら

鳥栖洋二の手下かと聞く。

 

小沢
「てめぇで考えろ。

僕はもう死ぬ。」

 

窪が空気銃を小沢に向けると甲斐がナイフを抜いて小沢の心臓に突き立てた!

小沢は静かに目を閉じた・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク