ザ・ペニンシュラ真鶴での決勝4周目。

 


スポンサーリンク


 

現在の順位は

1位 ベッケンバウアー
2位 沢渡
3位 赤羽
4位 片桐カナタ
5位 石神
6位 諸星
7位 大石
8位 柳田
9位 前園

 

カナタを先頭に4位グループは主屋コーナーに向けてのバックストレートに突入!

コース全体でも2番目に高い高速ポイント。

 

このポイントでなら石神がカナタを抜き返す展開もありそうだが

ストレートとはいえ緩やかなカーブがいくつかありカナタは巧みなライン取りで4位をキープする。

勿論86のエンジンにに施したアップデートも生きている。

そうでなければ上手くライン取りをしても911GT3をかわし切ることは不可能。

 

カナタたちは主屋コーナーに突入!

 

諸星はカナタの走りを目の当たりにして俄然やる気が出てきた!


スポンサーリンク


公道でしかありえない攻撃的な走りを見せたかと思うと

レーシングドライバーとしての高いテクニックもある・・

相手が強ければ倒したくなるのが諸星の性格。

 

闘志満々の諸星に対し、石神は意気消沈。

これも年齢からくるものだろうか。

 

奥山は

これまでのレースと違う凄みのある走りをするカナタの中で何かが覚醒したと感じている。

これが天才ダウンヒラー藤原拓海が育てた異次元の天才スプリンターの力・・

 

先頭の3台がファイナルラップに突入

4位カナタも6秒後に続く。

 

MFGファンたちはカナタの走りに熱狂する。

カナタなら王者ベッケンバウアーを倒せるかもしれないと大きく期待を寄せる。

 

10位以下は・・

10位 坂本
11位 相葉
12位 八潮
13位 北原
14位 テイラー
15位 大谷

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク