ETU 1-1 大分

後半の序盤
 

ゴール左横から夏木が強烈なシュートを放つ!

 


スポンサーリンク


 

しかしキーパーの指先に触れたボールはクロスバーに当たる。

ボールはまだ生きている!

そこに走りこんできたのは世良!

 

世良
「優勝争いしてるチームの本気を・・

なめんじゃねーーっ!!」

 

スライディングシュート!

キーパーの多田今度は間に合わない。

決まった!!

 

ETUが勝ち越し!

サポーターたちは立ち上がって大盛り上がり!

ベンチもみんなガッツポーズ!

ちゃんと詰めていた世良を褒めたたえる。

 

調子に乗った世良はサポーターの前で側転からのバック宙!

惜しくも着地は失敗したがサポーター大喜び!

チームメイトは危ないからやめろと言う。

 

できなかったバック宙が惜しいところまで行った世良は

この勢いでタイトルを取ろうと仲間たちに言う。

 

羽田も立ち上がって拡声器で世良のゴールをたたえる。

 

世良がバック宙のゴールパフォーマンスのために器械体操の教室に通っていたことを知った大分の選手はあきれる。

 


スポンサーリンク


みんなが盛り上がる中、またしても決められなかった夏木は落ち込んでいた。

気力を振り絞って切り替えて世良へのアシストだったと言い張る姿が痛々しい。

 

浮かれ気分のチームをキャプテンの杉江が

まだ1点差だから安全圏じゃないと引き締める

 

立ち直った夏木がガンガン攻めるぞと声を出す

 

やっと勝ち越せてほっとしたと話す松ちゃんに達海も

「まーねー」

と同意。

 

しかしこれくらいは小言を言われる前に自分たちだけでやってほしいと続ける。

達海はこの試合で他にまだやってほしいことがあるようだ。

 

大分の前向きキラキラ監督にもさすがに焦りが見える。

時間的にはまだ大丈夫だから切り替えてここから積極的にいこうと声を出す。

こういう展開で追いつければこれからの自分たちに大きな自信になる

持ち味を生かしてサイドから・・

と言いかけたところで

千葉が

「いい加減にしてくんないスか?」

と監督にスプレー缶を投げつけた!

 

何かと ” これから ”

という言葉を多用する監督の姿勢が気に入らないと言う。

自分たち選手は残留目指して今を戦っているというのに。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク