8月21日、甲子園準決勝。

横羽間 5-4 DL

9回裏DLの攻撃。

1アウトランナー1.3塁で楠の打球は

内野の頭を越えたが前進守備のレフト本多に捕球された。

 


スポンサーリンク


 

エンドランでスタートを切っていた錦は1塁へ戻る。

狩野はタッチアップでホームを狙う!

 

大庭
「よっつだ!」

 

スライディングキャッチだった本多は起き上がり全力で返球!

 

狩野の後方からボールが飛んでくる。

 

構える大庭が狩野から見て右に移動する。

 

ボールが右にそれたと判断した狩野は左から回り込むべく走行ラインを左へ。


スポンサーリンク


 

しかしこれは大庭のフェイク。

 

ネクストバッターで控えていた天津が叫ぶ。

「逆や笑太郎!!」

 

狩野は瞬時に反応し走行ラインを右に変更!

 

大庭はベースの左側でキャッチ。

 

狩野はジャンプしてヘッドスライディング!

 

タイミング的には非常に厳しいが目いっぱい左手を伸ばして右から回り込みギリギリでベースタッチを試みる!

 

横羽間の志木、上杉、北条、海部

DLのマリオ兄弟、長野、藤巻、阿比留、檜たちが固唾をのんで見守る!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク