ザ・ペニンシュラ真鶴でのファイナルラップ半島区間

 


スポンサーリンク


 

前回は先頭に立った赤羽が

沢渡に抜かれ

ベッケンバウアーにも簡単に抜かれてしまった。

 

現在の順位は

1位 沢渡
2位 ベッケンバウアー
3位 赤羽
4位 片桐カナタ
5位 諸星
6位 石神
7位 大石
8位 柳田
9位 前園
10位 坂本
11位 相葉


 

秋山が赤羽の名誉のために解説する。

別に赤羽が下手なわけではなくて沢渡とベッケンバウアーが凄すぎるだけ。

二人とも予選でコースレコードを出しているし。

 

今年は本当にとんでもないシーズンになっている。

若い世代の台頭にベテラン勢がついていけずに凌駕されてしまっている・・


スポンサーリンク


 

 

抜かれてしまった赤羽はその後も2台についていけずにじりじりと離されていく。

 

あっさり抜かれたこともそうだが、

抜かれ方に赤羽はショックを受けている。

 

クルマをぶつけることは審議フラグギリギリのラフファイト。

それを平然とやられた悔しさは忘れない・・

 

そんなことを考えているうちに

赤羽の後ろにはカナタがピタリと付いている!

 

2台は左カーブの3番セパレートに差し掛かる。

 

前を行く赤羽は右側を選択。

 

パッシューッ

 

カナタは加速して赤羽の左側に並ぶ!

 

赤羽びっくり!

(片桐夏向ぁ・・

いつの間に!!)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク